柳迫さやか

柳迫さやかさん

高校3年の時にテレビ東京系「TVチャンピオン」中高生お菓子作り名人選手権でチャンピオンに。大手食品メーカーでデザートのマーケティング・商品の企画開発にたずさわる。仕事のかたわら、製菓専門学校で洋菓子を学ぶ。 2007年にスイーツのガイド本を出版。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」ヒットメーカー部門で受賞。フードコーディネーター検定2級。

現在は南ドイツ在住。ドイツやヨーロッパのお菓子・パンねたを中心にドイツ便りを更新中。

●レシピを書いた日のBlog

節電 節材料
ヨーグルトで作るフォンテーヌブロー

柳迫さやか


マンゴーと生姜のシュトロイゼル添え


柳迫さやか


ルビーグレープフルーツのコンフィチュール添え


柳迫さやか


アメリカンチェリーのコンポート添え~黒い森のデザート風~

材料

4~5人分

  • プレーンヨーグルト   300g(ビヒダス等 酸味の少ないものがおすすめ )
  • 生クリーム        200ml
  • 砂糖            大さじ3

作り方

  1. ボールに生クリームと砂糖を入れ、8分立てに泡立て、そこにヨーグルトを加えてまぜる。
  2. 柳迫さやか

  3. ボールの上に、ザルをのせ、キッチンペーパーを3枚しいた上に①を入れて、ラップをかけて冷蔵庫で一晩水切りをする。(6時間位で水切りできます)

    柳迫さやか

  4. 出来上がり。
  5. 柳迫さやか


マンゴーと生姜のシュトロイゼル添え

材料
<生姜のシュトロイゼル>
  • グラニュー糖 25g
  • 薄力粉 25g
  • アーモンドパウダー 25g
  • 無塩バター  25g(1cm角に切り、冷やしておく)
  • 塩 ひとつまみ
  • 生姜すりおろし 少々
  • マンゴー 適宜
  • ライムの皮すりおろし   あれば
作り方
  1. 砂糖、薄力粉、アーモンドパウダー、塩、生姜のすりおろしをボールに入れ、ざっとまぜる。
  2. バターを加え、指の先でバターの塊をつぶすようにして、粉類となじませ、ぽろぽろとした粉チーズのような状態になったら、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  3. オーブンシートに広げ、180℃で12分ほど焼く。(焼き色がつく位)
  4. フォンテーヌブローの上に、カットしたマンゴーとシュトロイゼルを添え、ライムの皮をかける。

◆シュトロイゼルの配合は同割(砂糖:薄力粉:アーモンドパウダー:バターが 1:1:1:1)なので、 覚えておくと簡単で便利ですよ♪ 冷凍もできます。その場合、解凍せずにそのまま焼きます。


ルビーグレープフルーツのコンフィチュール添え

材料

 <ルビーグレープフルーツのコンフィチュール>

  • ルビーグレープフルーツ 1個、砂糖 果肉の重量の30%
  • 飾り用ルビーグレープフルーツ   適宜
作り方
  1. 皮をむいたルビーグレープフルーツと砂糖を鍋に入れ、弱火でとろみがつくまで煮る。
  2. フォンテーヌブローの上に冷ました①とカットしたグレープフルーツを添える。

アメリカンチェリーのコンポート添え~黒い森のデザート風~

材料

<アメリカンチェリーのコンポート>

  • アメリカンチェリー 200g
  • 砂糖 60g
  • レモン汁 小さじ2
  • 水 100ml
  • キルシュ酒 小さじ2
  • オレオクッキー 適宜
作り方
  1. アメリカンチェリーの種をとったものと、砂糖、レモンを鍋に入れ、しばらく置く。
  2. 水を加えて強火にかけ、沸騰したら弱火で5分ほど煮る。あくをとる。
  3. 最後にキルシュを加えて、そのまま冷ます。冷めたら冷蔵庫で保管する。
  4. フォンテーヌブローにチェリーのコンポートと砕いたオレオクッキーを添える。

◆オレオクッキーはココアのシュトロイゼルでもよいです。

pagetop

東北太平洋沖地震 募金