渡辺玲

渡辺玲さん

料理研究家、調理人、著述業、オーガニック系食品開発業ほか料理教室クッキングスタジオ『サザンスパイス』主宰。
テレビ・ラジオ・雑誌等への出演執筆監修・店舗プロデュース・講演・カレー以外も含めた食品の商品開発等、多角的に活躍中。インドへの渡航歴は20回以上。

著書に「旬のかんたんスパイスカレー」(アスペクト刊)、 「カレー大全 カレー伝道師の160話」(講談社刊)、 「カレーな薬膳」(晶文社刊)など

●「チキンと野菜のかんたん炒めカレー」レシピを書いた日のBlog

節電 チキンと野菜のかんたん炒めカレー、根菜のカチュンバル(インド風野菜サラダ)

渡辺玲

材料

チキンと野菜のかんたん炒めカレー (2人分)

  • 鶏モモ肉の一口大乱切り1枚(200グラム)
  • ニンニク1片をつぶしたもの
  • タマネギの乱切り1/2ケ
  • トマトの粗みじん切り1ケ
  • ピーマンの乱切り2ケ
  • ニンジンのスライス1/2カップ分
  • 自然塩 小さじ1程度
  • サラダ油 大さじ2
  • 香菜のみじん切り 少々
  • ホール・スパイス: クミン・シード 小さじ1(なければ省略)
  • パウダー・スパイス: ターメリック 小さじ1/4、カイエン・ペパー 小さじ1/2、
    ガラム・マサラ 小さじ1/2(それぞれのパウダー・スパイスがなければ、同量のカレー粉で代用可能)

根菜のカチュンバル(インド風野菜サラダ)(2人分)

  • タマネギ1/4ヶ
  • キュウリ1本
  • ニンジン1/2ヶ
  • トマト1/2ヶ
  • ピーマン1/2ヶ
  • ショウガのみじん切り 大さじ山盛り1
  • 刻んだ香菜 少々
  • 自然塩・レモン汁 各適宜

作り方

チキンと野菜のかんたん炒めカレー

  1. フライパンか中華鍋に油を入れ弱めの中火にしたら、クミン・シードとつぶしたニンニクを入れ、こがさないようにしばらく加熱する。
  2. いい香りがしてきたら、鶏肉を加え、中火で炒める。
  3. 鶏肉の表面が白くなったら弱火にしガラム・マサラ以外のパウダー・スパイスと塩を加え、軽くかき混ぜる。
  4. 再び中火にしてトマト、タマネギ、ニンジンを加える。
  5. トマトが少しつぶれ、野菜全体に火が通るまで炒めたら、ピーマンを入れる。
  6. ガラム・マサラを加え、軽く炒め合わせればできあがり。もう一度塩を調節し、香菜を混ぜる。

この炒めカレー、材料が切ってあれば、調理時間は10分程度で十分本格的な味わいに仕上がります。 野菜はお好きなものを。お肉も、鶏モモ以外でもおいしくできます。

根菜のカチュンバル(インド風野菜サラダ)(2人分)

  1. 野菜はお好みの種類を用意すればいい。いずれもお好みで小さなダイス状やスライス、千切りにカットしよう。入れるとおいしいのはピーマン、そしてショウガ(刻んだ青唐辛子もイケる)。
  2. ボールなどにすべての材料を入れたら、塩とレモン汁をふりかけ、全体を和えればできあがり。

サラダはショウガとピーマンを入れるとグンと風味が際立ちます。野菜は他にも、ダイコン、キャベツ、レタス、セロリ、ズッキーニなど、やはりお好みで。

pagetop

東北太平洋沖地震 募金