おばま由紀

おばま由紀さん

983年 フランス「コルドンブルー」を卒業し、グランディプロムを修得。 その後、「ルノートル製菓学校」、「ラ・ヴァレンヌ料理学校」、 ミシュラン1ツ星「ブルゴーニュ」、 ミシュラン2ツ星(現在3ツ星)「ギィ・サヴォワ」にて研修を受け、 1997年11月、西洋料理教室「モン・プレジール」をスタート。現在に至る。

著書に「極上銘柄豚―生産者がすすめる豚肉料理」出版(チクサン出版社)

●「節約パスタと肉味噌」レシピを書いた日のBlog

節電 水もガスも節約!パスタ

おばま由紀 パスタ

材料

4人分

  • スパゲティーニ       320g 
  • 水             1.5リットル
  • 塩(水分の0.8%)    12g
  • オリーブオイル       少々

作り方

茹で方

  1. 厚手の鍋に分量の水をいれて沸騰させる。
  2. 塩を溶かしパスタを広げるように入れ、1分茹でる。
     (このときパスタがお湯に全てつかるようにかき混ぜる)

  3. 少量のオリーブオイルも加え、火を止めて茹で上げ時間マイナス1分間蓋をしておく。
      (茹で時間が8分って書いててあったら7分)
  4. 時間がきたらパスタを取りだしソースとからめる。
     (パスタが硬いようだったらここで火を入れながらパスタの硬さを調節する)

今回はどこのおうちにもありそうなベーコン・玉ねぎ・ホウレンソウを炒めて
パスタにあわせました。このようにソースがない場合は炒めた具とパスタに茹でたお湯を加え
パスタの硬さを調節してみてください。

pagetop

材料節約 肉味噌

おばま由紀 肉味噌

材料

  • 豚ひき肉         30g
  • 味噌           130g
  • 鷹の爪          少々
  • 生姜           小さじ1
  • ニンニク         小さじ1/2
  • 日本酒          45cc
  • 味醂            12cc
  • 三温糖(上白糖可)    25g
  • ゴマ油          適量


作り方

  1. 鷹の爪は種を取っておく。
  2. 味醂と酒と味噌を合わせておく。
  3. フライパンにゴマ油をひき、生姜、にんにく、鷹の爪を入れ   香りが出るまで炒める。
  4. ③にひき肉を入れしかり炒める。
  5. ②を加えてよく混ぜていく。はじめは強火でアルコール分を
    飛ばし、少ししたら火を弱めてじっくり練り上げていく。
    一晩おいて味をなじませる。

味噌が多いので冷蔵庫で一カ月もちます。
ただし塩分はありますので食べすぎに注意して下さい。
肉みそ小指の先ほどで、ご飯一膳は軽く頂けます。

pagetop

東北太平洋沖地震 募金