宮本千夏

宮本千夏

料理研究家・フードコーディネーター

調理師専門学校卒業後、6年間、都内フランス料理店、ホテル、惣菜カフェ等で料理とパティシェの修行を積む。 その後、5年間、CFのフードーコーディネーターアシスタントを兼ねて大手食品メーカーでメニュー提案、商品開発業務に携わる。2005年フリーで活動開始。 写真も自ら手がけ、食べ物中心のイラストレーターとしても活動している。

●「ガスパチョカレー&ベーコンとネギのめんつゆ黒コショウスープ」レシピを書いた日のBlog

節電 ガスパチョカレー

宮本千夏

材料

1人分

  • トマト(中玉) 1個
  • きゅうり(すりおろして) 大さじ1
  • 玉ねぎ(すりおろして) 小さじ1
  • ピーマン 1/4個
  • ニンニク(すりおろして) 極少々

  • 塩 小さじ1/4
  • カレー粉 小さじ1/2
  • オリーブ油 大さじ1
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 塩・コショウ 各適量

  • 玄米 適量
     ※今回は玄米を使用しましたが白米でももちろんOKです。
  • バター・パプリカ粉 お好みで

作り方

  1. ボウルに乱切りにしたトマトを入れ、塩小さじ1/4を振って混ぜておく。
  2. トマトから水気が出てきたらすりおろしたきゅうり、玉ねぎ、ニンニク、みじん切りにしたピーマンを加えザッとあえる。
  3. カレー粉、オリーブ油、マヨネーズを加え5分ほど置いて味を馴染ませる。
    味を見て薄いようなら塩、コショウで味を調え、器に盛り付ける。

    ※冷蔵庫で冷やす場合は冷やしてから食べる直前に塩、コショウで味を調える。
  4. お皿に玄米を盛り付けてお好みでパプリカを振って、
    バターをのせバターライスにする。
    ③のカレーを添えて出来上がり。

ガスパチョは『乳化』が美味しさの鍵です。
野菜の旨味とオリーブ油のコクが『乳化』で一体となります。
本来ならミキサーで混ぜますが、ミキサーを使わなくても大丈夫。
マヨネーズで乳化を促してマイルドに仕上げます。
一人分から作れますので是非、お試しください!!

pagetop

節電
ベーコンとネギのめんつゆ黒コショウスープ

宮本千夏

材料

1人分

  • ベーコン   1/2枚
  • 長ネギ    1/8本
  • かいわれ大根 1/6パック
  • 黒コショウ  適量
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
  • お湯     200cc
  • かんきつ類  お好みで適量

作り方

カップに短冊切りしたベーコン、小口切りの長ネギ、
適当な長さに切ったかいわれ大根、めんつゆを入れお湯を注ぎます。
黒コショウを振って出来上がり。

お好みでライムやスダチ等のかんきつ類を少々絞るとさっぱりとします。

pagetop

東北太平洋沖地震 募金