是友麻希

是友麻希さん

酒肴・肴料理研究家、食器デザイナー。 東京都目黒区にて和食料理教室『Ristorante 我が家』主宰。 「焼酎アドバイザー」「野菜ソムリエ」「文部省認定 健康・食育アドバイザー」認定。

TBS「はなまるマーケット」、J-WAVE「Music+」など多くのメディアに出演。書籍の仕事では、「コツまみ」(池田書店)フードコーディネート、「笠原将弘のかんたん和ごはん」(小学館)調理補佐など。

●「好みの魚でつくる干物」レシピを書いた日のBlog

節電 お好きな魚でつくる干物

是友麻希

材料

  • お好きな魚(鯵、エボタイ、カマス、鯛など何でも結構です)
  • 塩水(5%)

作り方

  1. 魚はウロコ・内臓・エラを取り除き、背開きにする

    *背開きが分からない方は、三枚下ろしでもいいですよ

    *それも分からなかったら、丸干しにするので内臓・エラ・ウロコだけとればOK.
      ただし、あまり大きな魚は干すのに時間がかかるので、丸干しには向きません。

  2. 5%の塩水に20分漬けこむ
  3. その後、ざるの上に置いて風通しのよい日陰で半日~一晩干す。

    *または脱水シート(ピチッとシート)に包み半日~一晩置く。

あとは、グリルで焼くだけです。
干してしまえばラップに包んで冷蔵庫で1週間保存できます
冷凍庫では2カ月保存できます。
難しく思える干物も、意外に簡単なものです。

pagetop

東北太平洋沖地震 募金