髙谷華子

hanaさん

料理教室『ごはんの時間。』主宰

普段使いの食材をすてきにアレンジしています。

●レシピを書いた日のBlog

節電 加圧5分!圧力鍋で炊くごはん

髙谷華子

材料


作り方

お米は必要であれば洗って水を切ります。同量のお水とともに圧力鍋に。

お米1合ならお水も1合。柔らかめがいいなら1~2割多めに。

5分でも10分でも浸水。
理想を言えば30分~60分。

ふたをロックして、選べるならば”低圧”の方にセット。強火に。
最強火でなく強火。ガスなら着火した時の火力、IHならスイッチONした時の出力ですよ☆

圧がかかったら、タイマーを5分にセット。適正な圧がかかるよう、火を弱めます。
たまに圧が下がり過ぎることもあるので、少し火を強めて回復を。と、加熱時間は量が増えても減っても同じ。

5分たったら火を消して、自然に圧が抜けるまで置いておきます。
これがいわゆる”蒸らし”。量と環境にもよりますが5分前後です。

ロックが解除されているのを確認してふたを開け、上下を返したら炊きあがり。

*

最初何回かは、完璧に炊けないことがあるかも。でも、なんとかなります!

べちゃべちゃしていたら、お皿に広げてレンジ加熱。水分を飛ばします。
逆に芯が残ったら、もう少し、保温しながら蒸らすか、
どうしてもだめなら、耐熱のボウルに入れて、ラップしてレンジ加熱。

pagetop

東北太平洋沖地震 募金